防府市の美術情報

防府美術の歴史をご紹介

防府市美術展(第三十回展まで)のあゆみ
・第一回展(昭和26年9月29日?10月1日) 前田百貨店3階

 

・第二回展(昭和27年10月15日?10月20日) 前田百貨店

 

     科目=日本画、洋画、書道、美術工芸彫塑
・第三回展(昭和28年10月30日?11月3日) 市議会議事堂

 

  部別=日本画、彫塑部、洋画部、美術工芸部、写真部

 

 

・第四回展(昭和29年10月30日?11月3日) 旧防府市公会堂

 

      各部出品規定

 

   第一部(日本画)=額仕立てまたは化粧枠を施す事

 

   第二部(西洋画)=油絵、水彩画、パステル、版画、額縁付き(8号以上)

 

   第三部(彫塑)=制限無し

 

   第四部(書)=枠張、条幅、横巻、帖、屏風、額面(額又は表装のこと)

 

   第五部(写真)=四つ切り以上全紙まで、台紙をつけること。

 

   注:出品作品は各部とも新作品である事。出品資格の制限無し。

 

        主催=防府市教育委員会・防府市・防府市美術連盟

 

・第五回展(昭和30年)

 

・第六回展(昭和31年11月15日?11月18日) 松崎小学校講堂

 

      出品規定

 

   第一部(日本画)=額仕立てまたは化粧枠を施す事

 

   第二部(西洋画)=油絵、水彩画、パステル、版画(額縁付き)4号~50号

 

   第三部(彫塑)=制限無し

 

   第四部(美術工芸)=制限無し

 

   第五部(書)=枠張、条幅、横幅、横巻、帖、屏風、額面

 

   第六部(写真)=四つ切り以上全紙まで(台残無し)

 

・第七回展(昭和31年) ・第八回展(昭和32年)

 

 

・第九回展(昭和34年10月9日?10月11日)

 

 松崎小学校講堂

 

 主催=防府市教育委員会・防府市美術連盟

 

・第十回展(昭和35年11月6日?11月8日)  松崎小学校講堂

 

    第一部(日本画)=額仕立てまたは化粧枠を施す

 

    第二部(洋画)=油絵、水彩画、パステル、

 

                  版画額縁付き(4号以上50号以下)

 

    第三部(彫刻、工芸)=制限無し

 

    第四部(書道)=枠張、条幅、横幅、横巻き、

 

                  帖、屏風、額面(額または表装)

 

    第五部(写真)=四つ切り以上全紙まで台紙無し

 

    出品作品は各部とも新作品である事

 

      賞=防府市長賞、防府市議会議長賞、防府市教育長賞、

 

  防府市教育委員会賞、防府ユネスコ会長賞、防府市美術連盟会長賞

 

  審査員

 

    鰐石俊雄 桂節夫 藤川章造     
(日本画)平尾賢宗 岡村正之 /(洋画)白井浩 兼行恒寿 /(彫刻工芸)山田章二 渕上覚

 

(書道)藤井寅義 松永みつ子 /(写真)三木彊 柏崎武雄

 

・第十一回展(昭和36年)   ・第十二回展(昭和37年)

 

・第十三回(昭和38年3月28日?3月31日) 公会堂

 

第1部(日本画)=額仕立てまたは化粧枠を施す

 

第2部(洋画)=油絵、水彩画、パステル、版画、額縁つき4号以上50号以下

 

第3部(彫塑、工芸、染色)制限なし

 

第4部(書道)枠張、条幅、横幅、横巻、帖、屏風、額面または表装のこと。

 

第5部(写真)四つ切り以上全紙まで、額入りまたはパネル張り。

 

第6部(デザイン)テーマ=国体、B全または半折パネル枠張り

 

第7部(俳画)制限なし、額または表装のこと。

 

出品作品は各部とも新作品であること

 

  搬入    3月26日9時?16時  3月27日9時?12時

 

  搬入場所  公会堂西側展示室

 

  搬出    3月31日16時?17時

 

  出品資格  防府市民及び高等学校生徒。その他くわしいことは

 

       市教育委員会へ。

 

・第十四回展(昭和39年10月22日?25日) 防府市公会堂 展示室・会議室
・第十五回展(昭和40年10月30日?11月2日) 公会堂

 

  出品部門/ 日本画,洋画,彫塑,工芸染色,書道,写真,デザイン,俳画

 

  搬入  / 10月28日 9時?17時   10月29日 9時?12時

 

  搬入場所/ 公会堂

 

・第十六回展(昭和41年10月22日?10月25日)

 

出品部門/
日本画,水彩画,油絵,パステル,版画,彫塑,工芸,染色,書道,写真,デザイン,俳画
出品資格/
防府市民で年令15歳以上の人
搬入日時/
10月20日 9時?20時
・第十七回展(昭和42年12月2日?12月5日)

 

☆出品部門及び規格

 

第1部(日本画) 額仕立、化粧枠または本表装をほどこすこと。
第2部(洋 画) 油絵、水彩画、パステル、版画6号以上120号まで(額縁つき)
第3部(彫塑、工芸、染色) 制限なし
第4部(書 道) 枠張、条幅、横幅、横巻帳、びょうぶ、
額面(額または表装のこと)0.7m×1.7m以内
第5部(写 真) 四つ切り以上全紙の倍までで、額入れまたはパネル張り。カラーは六つ切り以上全紙まで。組み写真の場合は0.9m×1.2m以内におさめること。
第6部(デザイン)B全版とし、枠張りとすること。ポスターカラーその他の材質使用は自由
第7部(俳 画) 制限なし 額または表装すること。
○なを出品作品は新作でなければなりません。

 

☆出品資格/防府市民で15歳以上の人

 

☆搬入/11月29日.30日の9時から19時まで  公会堂第4会議室

 

・第十八回展(昭和43年10月6日(日)?10日(祭))市公会堂

 

部門/日本画、洋画、彫塑、工芸染色、書道、写真、デザイン、俳画
出品資格/防府市民で高校生及び15歳以上の方。男女は問いません。
・第十九回展(昭和42年)

 

・第二十回展(第1回防府市民文化祭/昭和45年11月2日?6日(前期)・11月20日?24日(後期)) 会場は全て公会堂

 

前期部門/書道、日本画、写真、俳画(同時に茶道、華道、川柳、俳句、短歌)
後期部門/洋画、彫塑、工芸、デザイン(同時に長沢考古展、盆栽)
・第二十一回展(第2回防府市民文化祭>/昭和46年10月31日?11月7日)公会堂ロビー・会議室
・第二十二回展(第3回防府市民文化祭/昭和47年10月29日?11月5日)市公会堂文化センター

 

・第二十三回展(第4回防府市民文化祭/昭和48年10月28日?11月4日)
市公会堂文化センター

 

・第二十四回展(昭和49年11月8日?11月11日)文化センター

 

・第二十五回展(昭和50年10月29日?11月3日)文化福祉会館

 

 出品点数一人二点以内

 

・第二十六回展(昭和51年10月29日?11月3日)文化センター及び公会堂

 

・第二十七回展(昭和52年11月3日?11月7日・写真の部10月19日?10月23日)

 

文化福祉会館

 

・第二十八回展(昭和53年11月3日?11月7日)文化福祉会館